摂り過ぎる栄養は毒にもなる

ダイエット中はアイスの食べ過ぎに注意

夏のダイエットで気をつけなければならないのは、アイスを食べ過ぎないようにするということです。夏に食べるアイスは、強烈な暑さもあってとても美味しく感じられますが、だからと言って見境なくパクパク食べていたのでは、いくら他の部分でカロリーをおさえていたとしても、なかなかダイエットを成功させることは難しくなってしまいます。
ご存知ですか?ライザップ 宇都宮でトレーニング!
アイスはたとえ小さい容量のものでも楽に100カロリーを超えてしまう場合が多く、思った以上にカロリーを過剰摂取してしまいます。何も絶対にアイスを食べてはいけないというわけではありませんが、1日に2個以上食べてしまうのは、ダイエットにおいて弊害になるということをしっかりと覚えておくべきです。
ですから、たとえば1日おきに1個ずつ食べたり、土日祝日だけ食べたり、本当に暑くてどうしようもないときだけ食べたりなど、単発でアイスを食べるように調整することが大事です。

 

ですので、ダイエットをしているときはアイスの食べ過ぎに注意です。