寄付を推進する側になって

寄付を推進する側になって

以前まで寄付というと町を歩いている場面であったり、コンビニ等で買い物している場面で見たり、話を聞いたりするものでした。このサイトが良いと聞きました寄付で解決。

 

正直に言うと寄付をしたいと思っていても、情けない話ですが、少し恥ずかしかったり、もったいないかなと思ってしまっていました。友人から教えてもらったサイト→寄付団体でしょ。

 

ですがある学校の行事の一環で寄付の募金箱を持たせてもらう機会がありました。普段寄付している側から今度は突然寄付していただく側になったのです。知人に勧めた優良サイト→募金には助けられました。

 

こちら側の身になって感じることがたくさんありました。まず前述した恥ずかしさ。募金することが恥ずかしいと思っていた私ですが、大きな声を張り上げ、募金をお願いしているときはまったく恥ずかしくなかったのです。意外な感覚でした。その問題にはここしかない→チャリティーは本当に参考になりました。

 

もっと恥ずかしいはずと思っていましたが、何のために募金をしているのか、寄付をしていただいているのか目的が明確に分かっていると、よし、協力していただける方を絶対に探そうと必死になるからだと思いました。一度クリックしたら分かります支援に来てね。

 

寄付をしていただける側を一度経験してからは、寄付する事に抵抗がなくなりましたし、募金箱を見つける度、今では寄付を心がけています。