海外のハイレバより堅実な低レバが私に合ったスタイル

海外のハイレバより堅実な低レバが私に合ったスタイル

どうしよう!FX-Jinここから検索。

 

昔からFX取引をしていると最近のレバレッジは低すぎて思うように稼ぐのが厳しくなってきたと感じていたこともあり、海外FX業者でレバレッジの高さを駆使したアグレッシブな取引をしようと考えていましたが、結局デモ取引を触っただけで私には合わないとわかり国内で続けることにしました。心配ならクロスリテイリング株式会社 評判で検索してみよう。

 

海外のレバレッジの高さは日本の何倍もの倍率だから一気に資産が急上昇しそうでワクワクしていたけれど、レバレッジの高さの分だけロスカットになりやすく重要な場面で耐え切ることが難しかったのです。オススメは山口孝志こちら。

 

 

損失が発生しないような上手く取引できる手法があればいいのですがそんな都合のいい手法はないですし、ある程度の損失幅を見込んで取引をしないといけないのにレバレッジの高さゆえに許容できる損失幅が狭まっているという盲点がありました。ご相談はFXプラチナファンド・パーフェクトコピーから。

 

日本国内とは違って資産がゼロになるまでポジションの損失が耐えられるとはいえこれでは元も子もないので、堅実にFXで稼ぎ続けていくには低レバレッジでも自分でコントロールしやすい取引システムのほうが自分に向いていると感じ、今はレバレッジうんぬんよりも利益を伸ばす手法に力を入れようと考えています。オススメはPFPCここから確認